ブルーデグーの飼育日記

ブルーデグーの女の子を迎えました。日々の様子を綴っています

チモシー入れについて考えてみる。 清潔を保てるチモシー入れを探せ!

先日100均でチモシー入れを購入した記事を書きました

先代よりいろいろ試してみた結果 今回のメッシュ状の入れ物はどうだったか検証してみたいと思います

牧草トレー

一匹目を買い始めたときはこの牧草トレーを使用していました 

 

かじり木にもなるし、いいね!と思っていたのですが、おしっこを覚えないデグーにとって、木のものはすぐに汚れるんです。

 

もちろんガリガリするものは必要なのですが、エサ入れともなると清潔を保ちたくて、

洗って丁寧に乾燥させて が面倒になっていきました。

 

丸洗いする頻度が 週1→隔週→1か月一回に・・・

 だって、乾くのも時間かかるから 天気がいい日を選ばないといけないし、

平日はそこまではできない。

 

だいたいケージにがっちり固定してあるから つけ外しもめんどくさいし・・・。

 衛生的じゃないなぁ

 

 だいぶ汚れてきたので撤去して 新しい方法を考えてみました

トレー

少し淵のある 長方形のトレーにチモシーを入れていました

 イメージはこんな感じ      

 

これはプラスチックなので、さっと拭き掃除も出来ます。

 先代デグーはチモシーをせっせと巣材に使用していたので、トレーの上に家を載せてあげてチモシー畑の中のお家」みたいになっていました。

 

チモシー畑の一軒家(それはそれで素敵だったんだけど)にしてしまった私が悪いのですが、せっかくきれいに チモシーを巣材に作り上げたのを壊すのがかわいそうで、 すべてをきれいにお掃除するのは1週間に1回になっていました。

 

毎日のお掃除は 汚れたチモシーは捨てて、巣材に使用しているチモシー以外は新しいものに交換していました。

 

そして案の定長方形のトレーの角っこでおしっこをするようになりました。

うーーーーん 衛生的ではない

 

メッシュタイプで籠状のもの

 そんなこんなで 今回はメッシュ状のケージに引っ掛けられるタイプのチモシー入れにしてみました

セリアで購入

f:id:xkoron:20161016135207j:plain

 入ってるー♪

上からの画像が取れなかったけれど、大きくなってもまだまだ大丈夫なくらいの大きさです。

 

食べ盛りのようで、すごい勢いで食べていきます。

新鮮なチモシーを入れるとチモシーのいい匂いに誘われて、この中にダイブしていきます!

無我夢中で一時間くらい食べ続ける

一日一回では足りないので、2~3回くらいチモシーを入れるようにしました

 

今はまだ巣材としてどこかに運び込んだりしないので、チモシーはこの中のみです。

 

 食べた量もわかるし、通気性もよい。

おしっこも時々中にしています、うんちも中にポロポロしています。

でも毎日拭き掃除もできるし 過去のチモシー入れの中で 私的に最強なのです!

それに汚くなったらまたセリアで買えばいいんですもの。

 

 

今日もモリモリ食べています。

ピーピー鳴いたときは新鮮チモシーを入れると しばらーーーくおとなしくなります。

「そうじゃない! 遊んでください 温かいぬくもりの中眠らせてください!」

の時もあるけれどね。

f:id:xkoron:20161016140052j:plain

スカートの中で眠るサクラ

f:id:xkoron:20161016140134j:plain

胡坐をかいている足の太ももとふくらはぎの溝??に収まります。

変形してるけど密着していて安心安心♪と熟睡してます。

 

というわけで我が家のチモシー入れの歴史と、たどりついた結果でした